理芽 1st ONE-MAN LIVE「ニューロマンス」

理芽によるオンラインライブ配信の映像制作を担当

Year
2021
理芽 1st ONE-MAN LIVE「ニューロマンス」

Outline

KAMAITSUBAKI STUDIO所属のバーチャルシンガー理芽が、5月15日(土)配信にて実施された理芽 1st ONE-MAN LIVE「ニューロマンス」の映像収録、配信、技術サポートを担当しました。

2019年10月にKAMAITSUBAKI STUDIOからデビューしたバーチャルシンガー理芽。2020年には「食虫植物」がバイラルヒットし、YouTubeでのVTuberの楽曲で歴代最高の再生回数(2700万再生を突破)を更新するなど、VTuberという枠を超えて注目を集めています。

また、後日YouTubeチャンネルで公開された『食虫植物 (from 1st ONE-MAN LIVE「NEUROMANCE」) – 理芽 / Carnivorous Plant (LIVE Ver.) – RIM #19』、
『甘美な無法 (from 1st ONE-MAN LIVE「NEUROMANCE」) – 理芽 / Luscious Lawless – RIM (LIVE Ver.) #23』の映像の素材提供もしています。

Point

映し出される映像やリリックなどを配信に取り入れ歌詞の雰囲気、理芽の世界観を演出。配信ならではの映像を提供しました。

Credit

Producer:Yuma Iiyori(CAMBR)
Director:Nobuatsu Ueno(CAMBR)
Technical Director:Kentaro Horii(CAMBR)
Camera Operator:Hajime Watanabe(CAMBR)
Camera Operator:Tomohito Wakui
Camera Operator:Kyogo Mamada